ホームヘルパーの基礎、仕事内容、ホームヘルパーになる方法など

ホームヘルパーなび

仕事内容・資格情報を解説


ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級は、
ホームヘルパーとして常勤
又はそれに準ずる業務形態をとろうとする人にとっては
必ず取得しなければいけない資格ですが、
受講資格の条件はありません。

それに準ずる業務形態とは
1日の業務時間が6時間以上で
1週間の勤務時間が5日以上かつ1月の勤務日数が
常勤の4分の3以上の場合をいい、
介護や福祉サービス施設で働く場合は必ずいる資格です。

ホームヘルパー2級講座は
ホームヘルプサービス事業に従事するものの基本研修課程とし、
福祉サービスの基本視点の理解や業務内容や
サービス利用者に関する知識等の知識及具体的技術について
修得することを目的に開講されています。

研修時間は合計で130時間、
1年近くになり、

講義が58時間、
演習が42時間、
実習が30時間です。

3級を取得している人が2級講座を受講する場合は、
一部免除される講座もあります。

ただ3級を取得していないと
2級が取得できないのではないので、
2級から受講しも問題はありません。

UP▲

~ホームヘルパーなびへ

Copy right(C)
ホームヘルパーなび
All Rights Reserved.