ホームヘルパーの基礎、仕事内容、ホームヘルパーになる方法など

ホームヘルパーなび

仕事内容・資格情報を解説


ホームヘルパー養成研修を行っている場所

ホームヘルパーとして働くためには
ホームヘルパー養成研修を修了し修了認定証を取得しなければいけません。

その養成研修はどのような場所で開かれているのでしょうか。

研修は大きく分けて自治体や社会法人など
公的機関が運営しているものと

専門学校や介護事業者など都道府県か政令指定市長が認定している
民間企業の2種類があります。

カリキュラムは厚生労働省によって定められているため、
大幅には違いはありませんが、
民間機関のものはバリエーションを付けあるものもあります。

自治体が実施している研修講座は
研修費が安くテキスト代のみのところもあり、
1万円ぐらいの所もあります。

安いということで人気があり、希望者が多く、
抽選になることもあります。

自治体や社会福祉法人の広報誌や
ホームページに実施内容が告知されることが多いので
気をつけてチェックしておいてください。

民間が主催する研修の場合は
10万円近くかかるものもあります。

ホームヘルパーになりたいと思う人は
信頼がある機関に問合せてみてください。

UP▲

~ホームヘルパーなびへ

Copy right(C)
ホームヘルパーなび
All Rights Reserved.