ホームヘルパーの基礎、仕事内容、ホームヘルパーになる方法など

ホームヘルパーなび

仕事内容・資格情報を解説


生活援助を行う心得

生活援助のサービスの代表的なものは、
料理やせんたく、掃除などです。

この生活援助を行ううえで気をつけなければいけないことは、
他人の物を使用するということです。

たとえば、料理でいえば、
料理の材料も利用者のお金で買わしていただいたものを
使用するわけですし、
盛り付ける食器、
道具などぜんぶ他人のものです。

もし料理を作っている時に
古い食材などを見つけた時は必ず利用者やその家族の
了解を得てからでないと処理してはいけません。

また掃除をしている時に汚いものや古いものがあって
どうみてもごみにしか見えないものであっても、
利用者にとっては大事なものかもしれないので
許可を得なければいけません。

また掃除など作業を利用者が見えないところで行っていると
物を壊したとか盗んだなどやってもいないことでも
疑いをかけられるのでなるべく見えるところで行うようにしましょう。

もし姿が見えないようならば
声をかけながら作業をするなど
気を配らなければいけません。

また、物を壊してしまったり、
傷をつけてしまったりしないようにするのは
当たり前のことです。

UP▲

~ホームヘルパーなびへ

Copy right(C)
ホームヘルパーなび
All Rights Reserved.