ホームヘルパーの基礎、仕事内容、ホームヘルパーになる方法など

ホームヘルパーなび

仕事内容・資格情報を解説


入浴、清拭の介助

入浴するという行為は、
清潔になると同時に気持ちがよくなりリフレッシュできる行為です。

しかし、服を脱ぐということは、
急な温度の変化にさらされますし、
血圧の急上昇、急下降も伴います。

風邪を引いたり、
血圧の変化に伴う命に関わる危険とも隣り合わせです。

またしっかりと利用者を支えないと
湯船の中でおぼれるということになります。

また入浴させる時も急な温度変化にさらさないように、
いきなり全身を湯船につけるのではなく、
足元からゆっくりと湯の中に入れるようにしてください。

また利用者の顔色が悪くなったり、
気分が悪そうな時はすぐに入浴する行為をやめてください。

そのためにもいつも十分観察していなければいけません。

清拭とは、身体を拭くということです。

高齢者の場合は
特に皮膚が弱くなってみえる方がみえます。
また床ずれを作ってみえる方も見えます。
ごしごしと力を入れて拭かないでください。

ホームヘルパーは、
入浴介助、清拭介助の仕事は比較的多い仕事です。

しっかりと訓練して
利用者を危険な目に合わせないように注意しなければいけません。
利用者の様子がおかしい時は医師に連絡し、
すぐに指示を仰ぐようにしてください。

UP▲

~ホームヘルパーなびへ

Copy right(C)
ホームヘルパーなび
All Rights Reserved.